ブログ

2023.10.20

着物レンタル

ロマンティックなレースの着物で京都・祇園を散策

レースの着物の魅力

令和になってからすっかりブームとして定着してきたレースの着物。レースの着物とは着物全体、または襟元や袖、帯などにポイントでレースがあしらわれた乙女感満載の可愛らしい着物のことです。何故、京都でレースの着物が流行っているのか?と言うと、京都のレトロな喫茶店や神社仏閣とスタイリッシュな文化が融合している街・特に祇園にピッタリなコーディネートだからなのですね。レースの着物の魅力をもう少し深掘りしましょう。

レースの歴史

レースとは1本もしくは数本の糸を用いて透かし模様の布状に編み込んで作る紐や生地などの総称です。その歴史を遡ると紀元前の古代エジプトの遺跡からはボビンと共にボビンレースが発掘されています。その後、古代ギリシャや古代ローマでは白いドレープの美しい当時の衣服「トーガ」を金糸のレースで飾り、また日本の奈良県にある唐招提寺に飾られている国宝「方円彩糸花網」(ほうえんさいしかもう)は中国唐代(8世紀)に作られたものですが、鑑真が日本に持ち帰った国宝「白瑠璃舎利壺」(はくるりしゃりこ)を包んでいた最古のレースとしてその技法は当時のヨーロッパのレースの技法と酷似しています。

貴族たちに愛された『糸の宝石』

15世紀~16世紀のイタリア・ヴェネチアではレティセラ、カットワーク、ニードルレースなどの様々な細やかなレースの技法が確立され、織の技法を用いたボビンレースが発展していきました。またイタリアのメディチ家のカトリーヌ・メディチがフランスのアンリ2世と結婚したことにより、フランスにイタリアのレースが紹介されたことからヨーロッパでレースの需要が高まり、貴族たち『糸の宝石』と言われ愛されてきました。現在では機械の技術が発展したことにより、繊細なレースをコスパ良く作れるようになったので、カジュアルに身につけられるようになりました。

京都でレースの着物を身につける理由

京都市とパリの関係は昭和32年(1957年)に京都市長が関西日仏学館の教授にパリ議長宛の手紙を託したことに起因します。京都市長は手紙の中で京都とパリを姉妹都市にしたいという希望を伝えました。すると、翌年、パリ市会議長の京都訪問が実現。その後、京都市とパリ市は姉妹都市提携され、今年で65年になります。京都にはフランス人が多く、左京区の関西日仏学館を中心に京都市はリトルパリ的な役割も担い、古き京都の歴史とパリの粋なモダンさが融合された素敵な街になっています。その街の中心とも言える祇園でフランスで華やいだレースの着物を身につけることは街に融合した最高のお洒落の形なのです。

京都・祇園「そわか」と「ラ・ボンバンス祇園」

京都には魅力的なモダン建築が沢山あります。祇園「そわか」は京都・祇園八坂にあるスモールラグジュアリーホテルでそのフォトジェニックでお洒落な作りは是非泊まってみたいところ。併設されたレストラン『ラ・ボンバンス祇園』をプロデュースするのは、東京・西麻布でミシュラン1つ星を保持し続けている日本料理の名店「ラ・ボンバンス」です。モーニングからディナーまでが楽しめます。シックなレース着物に身を包み、少し背筋を伸ばして頂くお料理と空間に酔いしれるでしょう。

京都・祇園「ぎおん石」と「ぎおん石 喫茶室」

四条通りに面した祇園界隈のランドマークとも言える、ひときわ目立つ外観を放つ、モダン建築の「ぎおん石」の建物は1969年に三澤博章氏によりデザインされ、野崎良一氏により彫刻が施されています。鉱石や宝石を扱っているお店で1階はショールームで珍しい鉱石や水晶などが陳列され、2階は喫茶室になっています。木の壁に丸い照明やアールの天井がとっても魅力的でまるで60-70年代にタイムスリップしたかのようです。レトロモダンなレースの着物姿で空間と美味しいコーヒーに浸って楽しまれてみると優雅なひとときを過ごせるでしょう。

『糸の宝石』を身につけて京都・祇園を歩くラグジュアリー

フランスで開花し、貴族に愛され『糸の宝石』と称され、日本で着物に進化したことで京都の着物文化とフランスのレースの文化がマリアージュを果たしたレースの着物。ここまでお読みになって京都とフランス文化が美しく融合された祇園の街歩きには最適なファッションであることがわかると思います。是非、京都・祇園にお越しになって京都・祇園のモダン空間をレンタル着物で散策してみて下さい。きっと、すごく贅沢な気持ちになったり、着物姿で祇園歩きや美しいものに酔いしれるご自身を愛おしく大切に思えるでしょう。京都祇園着物レンタル和楽のスタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。

京都祇園着物レンタル和楽の店舗情報

住所:〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側238-2

アクセス:京阪本線「祇園四条駅」徒歩1分・阪急京都線「京都河原町駅」から徒歩4分

営業時間:9:30~18:00 (最終着付け受付時間16:00、最終返却時間17:30)

京都祇園着物レンタル和楽のHPページ

京都祇園のプラン一覧

ご予約はこちらから

記事の著者 京都祇園着物レンタル和楽 (運営会社:株式会社和楽)

 

プラン・料金

和楽 浅草店のプラン・料金一覧

和楽 鎌倉店のプラン・料金一覧

和楽 京都祇園店のプラン・料金一覧

店舗一覧

ご予約

関東エリア

京都エリア

プラン料金

関東エリア

浅草店
鎌倉店

京都エリア

祇園店

店舗一覧

関東エリア

浅草店
鎌倉店

京都エリア

祇園店

Language

English

简体字

繁體中文

한국어

Japanese