ブログ

2024.05.11

振袖レンタル

京都で人気の振袖レンタル店の特徴と似合う振袖の選び方は?和楽をおすすめする理由

京都で人気の振袖レンタル店の特徴

振袖をレンタルするときに、まず考えるのが「どのお店で借りるのがベターなのか」ではないでしょうか。
着物を着る機会が少なくなってきたことで「せっかくだから好きな振袖を着たい」と考える方も多いことでしょう。

ここでは、京都で人気の振袖レンタル店の特徴をご紹介します。

さまざまなタイプの振袖が豊富にある

お店を選ぶ際にまず注目したいのが「さまざまなタイプの振袖が揃っているか」です。

振袖を選ぶ行為もイベントのひとつ。
たくさんの中から選びたいものです。
お店に「古典柄が豊富」「個性的なデザインが中心」などの特徴があったとしても、あまりに偏りすぎていると選ぶ楽しさが半減してしまうでしょう。

納得のいく選択をするためにも、タイプも数も豊富な品揃えが望ましいといえます。

バッグや草履も自由に選べる

振袖を選ぶのと同様に、帯・バッグ・草履などが自由に選べるかもポイントです。

最近は、振袖を個性的に着こなしたいと考える方が増えています。
そのため振袖と小物をコーディネートして、より自分らしい着こなしをしようという傾向があります。
または、いつもと違う自分になりたいと思うかもしれません。

振袖と小物を自由に選んで、納得のコーディネートで出かけたいものですね。

着付け・ヘアセットがプランに含まれる

着付けやヘアセットがプランに含まれているかもチェックしましょう。

着付けやヘアセットを信頼してお願いできる方がいる場合は別ですが、そうでなければレンタルプランに含まれていた方が手間を省けます。
振袖や小物を選んで、着付け・ヘアセットをしてもらって、と慣れないことは意外と体力を消耗するもの。
すべてプランに含まれていれば、1回予約するだけでOK。

当日も支度がスムーズに進むため、体力の消耗が抑えられるうえ時短にもなるのでおすすめです。

料金が手頃

料金が手頃であることも大切です。

どんなに振袖や小物の数が豊富で着付け・ヘアセットまで短時間でできたとしても、料金が高ければ予約をためらってしまうでしょう。
「このくらいなら私でも手が届く」
そう感じられる料金設定でなければなりません。

料金ばかりに気を取られてもいけませんが、プランの内容と料金とのバランスは考慮する必要があります。

事前に下見ができる

事前に下見ができるお店の方が、安心して予約できます。

予約するまで問題がなくても、いざ当日を迎えると不安になるもの。
下見は「どんな振袖があるのか」だけじゃなく、お店の雰囲気や当日の流れなども見るよい機会です。
スタッフに質問をするなどして可能な限り不安を払拭しましょう。

緊張のあまり体調不良を来すこともあるため、下見ができるかは大きなポイントです。

キャンセル料が安いまたは無料

キャンセル料が安いかどうかも確認しましょう。

ときとして、予約の際には考えもしなかったことが起こる場合があります。
たとえば前日から発熱してしまい着物が着られない、あるいは親戚から振袖を借りられることになった、などです。

1度予約したらキャンセルはできない(つまりキャンセル料が100%)システムだと困ってしまいますよね。
不可抗力も含め何が起こるかわからないので、キャンセル料はあまりかからないお店を選ぶ方が無難です。

自分に似合う振袖を選ぶコツ

どんな振袖を選ぶべきか、あれこれ悩む方は多いのではないでしょうか。
この章では、自分に似合う振袖を選ぶコツをご紹介します。

これから振袖を着る機会がある方は、ぜひ参考にしてください。

なりたいイメージを決める

まずは、なりたいイメージを決めましょう。

「かわいい」「大人っぽい」「シックに」「個性的に」など、抽象的なイメージでOKです。
途中で路線を変更しても構わないので、あまり難しく考えずに決めてください。

パーソナルカラーを知る

すっかりおなじみになった「パーソナルカラー」ですが、自分はどのタイプか知っていますか?
ここでは簡単にパーソナルカラーをご紹介します。

パーソナルカラーは一般的に4つのタイプに分けて診断します。

  • イエローベース:やや黄みがかっていて温かみのある肌色
    • 春(スプリング):肌色は明るく、頬は血色のよいバラ色/瞳は虹彩が明るめで白目とのコントラストがくっきり
    • 秋(オータム):より黄みが強くマットな肌で日焼けしやすい/瞳は虹彩が暗めで深みがあり白目とのコントラストはソフト
  • ブルーベース:青みがかってクールな印象の肌色
    • 夏(サマー):肌はきめ細かくほんのり赤みを帯びている/瞳は虹彩が明るく赤みのあるブラウンで白目とのコントラストはソフト
    • 冬(ウィンター):肌は色白か色黒に分かれ赤みが少ない/瞳は瞳孔が見えにくいほど虹彩が黒く白目とのコントラストはくっきり

まずはベースカラーがイエローかブルーかを見極め、さらに春・秋か夏・冬かを診断するという流れです。
自分のパーソナルカラーを「イエベ春」「ブルベ冬」などと表現することもあります。

パーソナルカラーによってどのトーンのカラーがより似合うかがわかります。
たとえば

  • イエベ春:春らしくて明るく華やかな色
  • イエベ秋:深みがありシックな色
  • ブルベ夏:やわらかく清涼感のある色
  • ブルベ冬:鮮やかでクールな色

といったところ。
試着する場合にも、パーソナルカラーがわかるとより効率的に選べます。

体型にあった柄を選ぶ

自分の体型に合わせて柄を選ぶとすっきり見えることがあります。

たとえば長身の方は大きめの柄、低身長さんは小さめの柄。
ぽっちゃりさんは縦や斜めに流れるように入っている柄、華奢な方は地の色が淡くボリューム感のある柄の振袖がおすすめです。

なりたいイメージ・パーソナルカラー・体型を総合的に考えて選ぶと失敗が少ないでしょう。

「京都祇園着物レンタル和楽」をおすすめする理由

京都祇園着物レンタル和楽」は、振袖のレンタルを検討している方におすすめのお店です。
さっそくその理由をご紹介します。

振袖も小物も豊富な品揃え

当店はトラディショナル・かわいい・おしゃれなど、さまざまなタイプの振袖を豊富に取り揃えております。
また、長襦袢・伊達襟・帯・バッグ・草履なども豊富にあり、自由に選んでいただけます。

しかし迷ってしまった場合は、お気軽にご相談ください。

すべてコミコミのお得なレンタルプランが目白押し

当店のレンタルプランはすべてコミコミ。
同じジャンル(振袖・袴・小紋など)の着物ならどれを選んでも追加料金がかかりません。

振袖レンタルは

  • 振袖・袋帯・長襦袢・肌着
  • 髪飾り・伊達襟・帯締め・帯枕・帯揚げ・和装バッグ・草履・足袋
  • 着付け・ヘアセット・手荷物お預かり

がすべてセットで29,800円(税込32,780円)とお得。
追加料金を気にする必要がないので、ストレスなく振袖を選べるでしょう。

プロの着付け師とヘアスタイリストが在籍

当店に在籍する着付け師は国家資格を保有しています。
ヘアスタイリストも、芸能プロダクションやブライダル業界で活躍中。

不安に感じたことや迷ったときには、どんなことでもご相談ください。

トレンドアイテムが常時入荷

当店では、トレンドに敏感なインフルエンサーやモデルさんにリサーチ協力してもらい、人気のアイテムが常時入荷しています。
そのためSNSで人気のコーディネートもおまかせ。

もちろん、トラディショナルなアイテムも豊富にあるので、お似合いのコーディネートに出会えるでしょう。

前日までならキャンセル料が無料

急な予定変更や体調の変化なども考慮し、当店では前日までのキャンセルは無料です。
メールから手間をかけずに簡単にキャンセルができます。

予約時に当店から配信する「予約完了メール」を保存しておいてください

オプションでより個性的な着こなし

当店の振袖レンタルプランはすべてコミコミですが、もっと個性的に、もっとフォトジェニックに着こなしたい方も多くいます。
そんな声にお応えして、オプションをご用意。

たとえば

  • レース小物:550円
  • 和傘:550円
  • 半襟:550円
  • 帯飾り:550円
  • 翌日返却:3,300円

などです。

京都祇園着物レンタル和楽の店舗情報

住所:〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側238-2

アクセス:京阪本線「祇園四条駅」徒歩1分・阪急京都線「京都河原町駅」から徒歩4分

営業時間:9:30~18:00 (最終着付け受付時間16:00、最終返却時間17:30)

京都祇園着物レンタル和楽のHPページ

京都祇園のプラン一覧

ご予約はこちらから

記事の著者 京都祇園着物レンタル和楽 (運営会社:株式会社和楽)

プラン・料金

和楽 浅草店のプラン・料金一覧

和楽 鎌倉店のプラン・料金一覧

和楽 京都祇園店のプラン・料金一覧

店舗一覧

ご予約

関東エリア

京都エリア

プラン料金

関東エリア

浅草店
鎌倉店

京都エリア

祇園店

店舗一覧

関東エリア

浅草店
鎌倉店

京都エリア

祇園店

Language

English

简体字

繁體中文

한국어

Japanese