ブログ

2024.01.25

着物レンタル

着物レンタルで祇園に行こう!オススメのレース着物の着こなしポイントも紹介

京都といえば、祇園の町並みや清水寺などの歴史的な観光スポットが有名ですよね。

そんな京都を訪れたら、着物で散策するのがおすすめです。

着物は日本の伝統的な衣装で、京都の風景にとても合います。

ですが、着物は自分で着るのが大変だし、持っていない人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は祇園にある京都祇園着物レンタル和楽をご紹介します。

さらに、数ある着物の中でも、今回はレースの着物をご紹介します!

レースの可愛らしさと上品さを兼ね備えたコーディネートができますよ。

さあ、この記事を読んで、レースの着物で京都観光を満喫しましょう!

祇園の着物レンタル店の特徴と選び方

京都を着物で散策するのは、日本の伝統文化を体験できる素敵な思い出になります。

特に祇園は、古くから芸舞妓や茶屋が多くある風情ある街並みで、着物にぴったりのエリアです。

しかし、祇園には着物レンタル店がたくさんあり、どこを選べばいいか迷ってしまう方も多いでしょう。

祇園の着物レンタル店の特徴と選び方についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

祇園の着物レンタル店の特徴

祇園の着物レンタル店は、大きく分けて以下の3つのタイプに分類できます。

  • プチプラで気軽に着物を楽しめる店

着物や小物の種類は少ないですが、基本料金が安く、ヘアセットや着付けも含まれている場合が多いです。

予算が限られている方や、着物にこだわりがない方におすすめです。

  • オシャレで可愛い着物が豊富な店

レースやアンティークなどの個性的な着物や、花柄や水色などの明るい色の着物が多くあります。

インスタ映えする着物を探している方や、自分好みのコーディネートを楽しみたい方におすすめです。

  • 本格的で高級感のある着物がある店

正絹や絞りなどの高級素材や、伝統的な柄や色の着物があります。

着物の質感や風合いを味わいたい方や、京都の歴史や文化に触れたい方におすすめです。

祇園の着物レンタル店の選び方

祇園の着物レンタル店を選ぶときには、以下のポイントに注意してください。

・予算や目的に合った店を選ぶ

前述のように店のタイプに注目してください。

また、自分が着たい着物のイメージやサイズがある場合は、店のホームページやSNSで事前に確認しておきましょう。

・事前に予約や割引を確認する

ネット予約や電話予約ができるか、予約が必要か、予約特典や割引プランがあるかなどをチェックしてください。

特に、祝日や週末などの混雑時期は、予約が必須の場合が多いので注意が必要です。

・アクセスや営業時間をチェックする

最寄りの駅やバス停からの距離や所要時間、営業時間や最終受付時間、返却時間や場所などを確認してください。

祇園は観光地として人気が高いので、交通機関や道路が混雑することがあります。

余裕を持って移動や返却を計画しましょう。

・追加料金やキャンセル料を確認する

着物や小物のグレードや種類による料金の違い、ヘアセットや着付けの料金、保険料やクリーニング料などの追加料金、当日キャンセルや変更の場合のキャンセル料などを確認してください。

予想外の出費を避けるためにも、事前に明確にしておきましょう。

京都祇園着物レンタル和楽の魅力

祇園の着物レンタル店の中でも、特におすすめしたいのが『和楽』というお店です。

和楽は、着物の取扱が500着もあり、レトロなものはもちろん、レースの着物まで全て同一価格でレンタル可能です!

レース着物は色も種類も豊富にそろっているため、ガーリーだけでなくシックなイメージでも楽しめ、レース着物に興味がある方には特におすすめです。

真っ白なレースもいいですが、ちょっと色味が付いていると、甘すぎなくて自分らしく着こなせるかも…!今っぽいコーデを探し出そう!

心配なキャンセルについても、前日まではキャンセル料無料!

しかもオンラインでキャンセル依頼が出来るので、電話不要です。

電話しなくてもいいなんて、結構嬉しいポイントですよね。

レースの着物の種類とコーディネートのポイント

着物は色や柄、素材によってさまざまな表情を見せます。

中でも、レースの着物は、繊細で華やかな印象を与えるとともに、洋風と和風の融合を楽しむことができる着物です。

レースの着物にはどのような種類があり、コーディネートするときには、どのようなポイントに注意すれば良いのでしょうか?

ここからは、レースの着物の種類とコーディネートのポイントについてご紹介します。

レースの着物の種類

レースの着物は、大きく分けて以下の3つの種類に分類できます。

  • レース地の着物

着物の生地自体がレースでできています。

透け感や光沢感があり、涼やかで華やかな印象を与えます。

レース地の着物は、色や柄によってさまざまな雰囲気がありますが、一般的には、白やパステルカラーのレース地の物が多く見られます。

レース地の着物は、春や夏に着るのがおすすめです。

  • レース刺繍の着物

着物の生地にレースで刺繍を施した着物です。

レースの模様が着物の生地に浮き出るように見え、立体感が出てアクセントになります。

花や蝶などの自然のモチーフが多く使われますが、幾何学的な模様や抽象的な模様もあります。

レース刺繍の着物は、秋や冬に着るのがおすすめです。

  • レース飾りの着物

着物の生地にレースで飾りを付けた着物です。

レースの飾りが着物の生地に重なるように見え、重厚感や華やかさがあります。

袖や裾などの部分にレースで飾りを付けることが多く、着物のシルエットや動きに変化を与えます。

レース飾りの着物は、春や秋に着るのがおすすめです。

レースの着物のコーディネートのポイント

レースの着物をコーディネートするときにチェックしたいポイントをご紹介します。

・小物

レースの着物はレースの模様が目立つので、小物はシンプルにするのがおすすめです。

レースの着物と同じ色を選ぶか、相性の良い色を選びましょう。

例えば、白やパステルカラーのレース地の着物に、同じような色の帯や小物を合わせると、清楚で上品な印象になります。

また、黒や紺などの濃い色の帯や小物を合わせると、コントラストが生まれて、引き締まった印象になります。

帯や帯締め、帯揚げは無地や小さな柄のものを選びましょう。

バッグや靴は、着物の色に合わせて、黒や白、ベージュなどの落ち着いた色を選びましょう。

アクセサリーは、パールや金属のものがレースの着物によく似合います。

大ぶりのものは避けて、小さめのものをさりげなくつけましょう。

・レースの着物の透け感や光沢感を活かす

下に着る長襦袢や足袋の色や素材を気にしましょう。

白や肌色の長襦袢や足袋を着ると、レースの透け感が際立ちます。

絹やサテンなどの光沢のある素材の長襦袢や足袋を着ると、レースの光沢感が増します。

・ヘアスタイル

レースの着物は、首元や背中が魅力的なデザインのものが多いです。

そのため、ヘアスタイルはアップなどの首元が見えるようなものをオススメします。

そうすることでレースの着物の魅力を引き出しつつ、顔周りもすっきりし、レースの着物の華やかさとバランスが良くなります。

シニヨンやお団子、三つ編みなどの定番のものから、ねじりや編み込みなどのアレンジを加えたものまで、自分の好みに合わせて選びましょう。

ヘアアクセサリーは、小さな花やリボンなどの可愛らしいものがレースの着物に合いますが、あまり多くつけすぎないようにしましょう。

レースの着物の特徴を生かしつつ、自分の個性を表現して思い切り楽しんでください。

まとめ

・着物レンタル店を選ぶときは自分の求める条件に合った店を探す

・着物レンタル店を選ぶときはアクセス・予約が必要か・キャンセル料金など下調べをしっかりと行う

・レース着物にはレース地・レース刺繍・レース飾りの三種類がある

・コーディネートはレース着物のイメージに合わせて、派手で大きなものは避け、シンプルで小ぶりなものを選ぶ

・友達とレース着物を着る方はリンクコーデがおすすめ

今回、祇園でオススメの着物レンタル店『和楽』と、レース着物を着るにあたってのお役立ち情報をお届けいたしました。

和楽は、豊富な品揃えなのにお手頃プランが沢山用意されており、しかも小物も合わせて貸し出してくれるので、ぜひ一度ホームページをみてみてください!

歴史の詰まった祇園を、受け継がれてきた和と新しい洋の合わさったレース着物で、優雅に楽しく散策してくださいね!

京都祇園着物レンタル和楽の店舗情報

住所:〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側238-2

アクセス:京阪本線「祇園四条駅」徒歩1分・阪急京都線「京都河原町駅」から徒歩4分

営業時間:9:30~18:00 (最終着付け受付時間16:00、最終返却時間17:30)

京都祇園着物レンタル和楽のHPページ

京都祇園のプラン一覧

ご予約はこちらから

記事の著者 京都祇園着物レンタル和楽 (運営会社:株式会社和楽)

プラン・料金

和楽 浅草店のプラン・料金一覧

和楽 鎌倉店のプラン・料金一覧

和楽 京都祇園店のプラン・料金一覧

店舗一覧

ご予約

関東エリア

京都エリア

プラン料金

関東エリア

浅草店
鎌倉店

京都エリア

祇園店

店舗一覧

関東エリア

浅草店
鎌倉店

京都エリア

祇園店

Language

English

简体字

繁體中文

한국어

Japanese