新着情報

2024.05.11

鎌倉店

6月のご予約開始のお知らせ

いつもご利用いただきありがとうございます。

鎌倉着物レンタル和楽です。

2024年6月のご予約の受付を開始いたしました。ご予約はこちらから

6月といえば梅雨のイメージが強いですが、それと同時に紫陽花のシーズンでもあります。

あじさいの名所として知られる鎌倉では、例年5月下旬~7月上旬ごろに見頃を迎えます。

紫陽花のシーズンは着物レンタルのご予約も大変多くなりますので、ご希望の日時にご予約を取るためにお早目のご予約がおすすめです。

鎌倉であじさいを楽しむならここ!紫陽花の名所スポット3選

晴れの日はもちろん、雨の日にもとっても映えるあじさい。

美しくて綺麗なあじさいと着物は、相性抜群です◎

ここでは、鎌倉で見られるあじさいの名所を3か所ご紹介します。

1.長谷寺

鎌倉を代表する寺院・長谷寺。1年を通じて様々な花が咲き、「花の寺」として親しまれています。

5月下旬~6月下旬の間は40種類以上約2500株もの紫陽花が散策路(通称:あじさい路)に咲き乱れます。長谷寺に行く際は、午後になると大変混雑しますので平日の午前中がおすすめ。休日だと整理券が配られ、2時間待ちになることも!きれいな紫陽花を見るには、早めに着物レンタルをして移動するとよいでしょう。

2.明月院

北鎌倉にある「明月院(めいげついん)」。あじさい寺とも呼ばれ、鎌倉で紫陽花を見るなら超定番スポット。参道には綺麗なあじさいが咲き乱れ、数千本の明月院ブルーのあじさいに思わず見とれてしまいます。明月院の中はぐるっと一周周れるようになっており、散策しながら紫陽花を楽しむことができます。本堂の右側には有名な「悟りの窓」があります。丸窓からは本堂の裏手に広がる後庭園が見え、鮮やかな緑の景色が圧巻です。ぜひ本堂に立ち寄り、覗いてみてください。紫陽花のシーズン中は大変混み合うので、早朝の鑑賞がおすすめです。

3.報国寺

竹の寺とも呼ばれる報国寺。約2000本の竹林が楽しめます。実は竹が有名な報国寺でも真っ青で綺麗なあじさいを見ることができるんです。明月院や長谷寺と比べると数こそ少ないですが、紫陽花シーズンは混雑を避けられるので穴場スポットでもあります。紫陽花と竹林を同時に楽しみながら、報国寺内にある茶席でお抹茶やお菓子をいただくこともできますので、普段せわしなく動いている人は、着物を着ながらこうして美しい景色を眺めることで、心も体もリフレッシュしてはいかがでしょうか?

まとめ

じめじめする梅雨の時期。出かけるのも億劫だな…と、インドアになる方もいらっしゃる方もいるのではないでしょうか。しかし、梅雨は紫陽花シーズンでもあり、実は着物レンタルをして紫陽花の映えスポットに行かれる方は大勢いらっしゃいます。鎌倉はあじさいで有名な寺院も多く、インスタ映えするようなあじさいの名所も数多くあります。憂鬱になってしまいがちな梅雨の時期に着物で紫陽花を鑑賞しに行き、ぜひ梅雨を思いっきり楽しんでみてください。体験したことのない経験があなたの人生を変えるかも…?

鎌倉着物レンタル和楽の店舗情報

住所:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2-8-10ね小町ANNEX2 3階

アクセス:JR横須賀線・湘南新宿ライン・江の島電鉄「鎌倉駅」徒歩5分

営業時間:9:30~18:00 (最終着付け受付時間16:00、最終返却時間17:30)

鎌倉着物レンタル和楽のHPページ

鎌倉の着物・浴衣レンタルプラン一覧

ご予約はこちらから

記事の著者 鎌倉着物レンタル和楽 (運営会社:株式会社和楽)

プラン・料金

和楽 浅草店のプラン・料金一覧

和楽 鎌倉店のプラン・料金一覧

和楽 京都祇園店のプラン・料金一覧

店舗一覧

ご予約

関東エリア

京都エリア

プラン料金

関東エリア

浅草店
鎌倉店

京都エリア

祇園店

店舗一覧

関東エリア

浅草店
鎌倉店

京都エリア

祇園店

Language

English

简体字

繁體中文

한국어

Japanese