ブログ

2024.01.07

着物レンタル

祇園四条で着物レンタルをするのは恥ずかしい?着物のマナーや注意点について解説

祇園四条は、日本の伝統的な風情が残る街で、着物で散策するのが最高に楽しいと思っています。

でも、着物レンタルをするのは恥ずかしいと思われるのかという疑問を持つ方もいるかもしれません。

実は、私も最初はそう思っていました。

実際に着物レンタルをするのは恥ずかしいことなのでしょうか?

この記事では祇園四条で着物レンタルをするのは恥ずかしいのか、着物をレンタルするのにおすすめのお店、着物レンタルをするときの注意点とマナー、そしてコーディネートのコツについてお伝えします。

着物のレンタルに興味がある方は、ぜひ参考にしてくださいね。

京都祇園四条で着物レンタルするのは恥ずかしい?

私には以前、着物のレンタルに対しての偏見がありました。

その偏見とは、

「日本の伝統的な衣装である着物を日本人である私がレンタルをするのはおかしいのではないか」

というものです。

それに、着物を着ていると、外国人からじろじろ見られたり、写真を撮られたりするのが嫌だと思いました。

でも、実際に着物レンタルをしてみたら、そんな心配は無用でした。

着物を着ていると、京都の街並みや観光スポットがより一層美しく感じられました。

外国人からの反応も、思ったよりも良かったです。

彼らは、私の着物に興味を持って写真を撮ってくれたり、話しかけてくれたりしました。

彼らとの会話で、私は日本の文化や着物について改めて誇りを感じました。

京都祇園四条で着物レンタルをするのは恥ずかしいのではなく、むしろ素敵なことだと思いました。

着物レンタルをすることで、日本の文化に触れ、自分の魅力を発見することができました。

そして、外国人との交流を楽しむこともできたのです。

今は誰もが着物を持っている時代ではありません。

日ごろから着物を着る機会があるという人の方が少ないでしょう。

でも、いざ購入するとなると着物は洋服よりもかなり高額になってしまいます。

そこでまずはレンタルを利用して初めの一歩を踏み出すというのはとてもおすすめです。

京都祇園で着物レンタルをするのにおすすめの店舗

京都祇園四条で着物レンタルをするのにおすすめの店舗を紹介します。

京都祇園四条には、たくさんの着物レンタル店がありますが、その中でも、私が実際に利用したり、口コミで評判の良い店舗をピックアップしました。

それぞれの店舗の特徴や料金、サービスなどを比較してみましょう。

京都祇園着物レンタル『和楽』

最初にご紹介するのは、私も利用したことがありイチオシのお店『和楽』です。

京都祇園着物レンタル『和楽』は、京阪祇園四条駅から徒歩1分のところにある着物レンタル店です。

和楽は、八坂神社や清水寺などの観光地に近く、アクセスが便利です。

和楽では、学割やグループ割、カップル割など様々なプランがあり、お一人でもグループでも男女を問わずお得に着物のレンタルを利用することができます。

着物や帯、小物などは自由に選べますし、着付けやヘアセットも料金に含まれています。

そしてなんといってもうれしいのが、当日予約ができることです!

お店の混雑が予想される時期には当日予約できないこともありますが、京都に観光にいって着物姿の人を見かけて自分も着てみたくなることありますよね。

そんな時に利用できるのがとっても嬉しいです。

和楽の着物は、オリジナルのデザインや柄が多く、個性的で可愛いものが多いです。

店員さんも親切で丁寧で、着物のコーディネートや着方のアドバイスもしてくれます。

和楽のサイトはこちらです。

着物レンタルをするときの注意点とマナー

着物は、日本の伝統的な衣装であり、礼儀や作法を重んじるものです。着物を着ることで、日本の文化に敬意を表すことになります。

着物レンタルをするときの注意点とマナーには、以下のようなものがあります。

注意点

着物は汚したり、破ったりしない

着物のレンタルでは、汚したり、破ったりすると、追加料金が発生することがあります。

食べ物や飲み物に気をつけてこぼさないようにしたり、鋭利なものや引っ掛かりやすいものに注意しましょう。

着崩れしないようにする

散策などをして動いていると、着付けやヘアセットが崩れる可能性があります。

着付けやヘアセットが崩れると見た目や着心地が悪くなり、楽しさが半減ですよね。

ですから、着付けやヘアセットはこまめにチェックすることが大切です。

マナー

左前を右前に重ねる

着物は、左前を右前に重ねるのが正しい着方です。

右前を左前に重ねるのは、不吉なこととされています。

着物を着るときには、必ず左前を右前に重ねるようにしましょう。

裾を引きずらない

着物の裾を引きずると、汚れたり、破れたりする恐れがあります。

裾を引きずると見た目も悪くなり歩きにくくなります。

袖を振り回さない

袖を振り回すと、周りの人にぶつかったり、物に引っかかったりする恐れがあります。

袖を振り回すと、見た目も悪くなり動きにくくなります。

着物レンタルをするときのコーディネートのコツ

着物は色や柄や小物の組み合わせによって印象が変わったり、魅力が引き出せたりします。

京都祇園で着物レンタルをするときには、コーディネートのコツについても知っておくと良いでしょう。

自分の好みやイメージに合った着物を選ぶ

自分の好みやイメージに合った着物を選ぶことで、自分らしさや個性を表現できます。

着物レンタル店では、色や柄やデザインの違う着物がたくさんありますので、自分の好みやイメージに合った着物を探してみましょう。

季節やシーンに合わせた着物を選ぶ

季節やシーンに合わせた着物を選ぶことで、品格を表現でき、着物の美しさを引き出せます。

着物レンタル店では、季節やシーンに合わせた着物が分かりやすく分類されていますので、自分が行く場所や目的に合った着物を探してみましょう。

色や柄や小物のバランスを考える

着物は、色や柄や小物のバランスを考えることで調和やリズムを表現でき、着物の魅力を引き出せます。

着物は、色や柄や小物のバランスを考えることで、着物を楽しめます。

着物レンタル店では、色や柄や小物のバランスが良いコーディネートが展示されていますので、参考にしてみましょう。

まとめ

  • 京都祇園で着物レンタルをするのはすごく素敵なこと
  • 京都祇園でおすすめの着物レンタルのお店
    • 京都着物レンタル『和楽』
    • 京都きものレンタルwargo 祇園四条店
  • 着物レンタルするときの注意点とマナー
  • コーディネートのコツ

以上についてお伝えしました。

京都祇園で着物レンタルをするのは恥ずかしいのか?というテーマがありましたが、結論としましては全然恥ずかしくないです!

むしろ祇園の街を着物で歩くのは最高です。

昔ながらの雰囲気の残る祇園の街には着物姿が似合います。

ぜひ着物姿で祇園のあちこちで写真を撮ってほしいです。

きっとまた着物を着たくなることでしょう。

着物レンタルのお店にはたくさんの着物があり、お店の方は伝統的な着こなしも流行りのコーディネートも知り尽くしています。

まずはいろんなタイプの着物やコーディネートを試して、より自分の好みに合った着物やコーディネートをさがすなんてこともレンタルなら気軽に楽しめると思います。

その時には私のおすすめのお店を利用して、マナーや注意点を守って楽しい着物時間を過ごしていただきたいと思います。

京都祇園着物レンタル和楽の店舗情報

住所:〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側238-2

アクセス:京阪本線「祇園四条駅」徒歩1分・阪急京都線「京都河原町駅」から徒歩4分

営業時間:9:30~18:00 (最終着付け受付時間16:00、最終返却時間17:30)

京都祇園着物レンタル和楽のHPページ

京都祇園のプラン一覧

ご予約はこちらから

記事の著者 京都祇園着物レンタル和楽 (運営会社:株式会社和楽)

プラン・料金

和楽 浅草店のプラン・料金一覧

和楽 鎌倉店のプラン・料金一覧

和楽 京都祇園店のプラン・料金一覧

店舗一覧

ご予約

関東エリア

京都エリア

プラン料金

関東エリア

浅草店
鎌倉店

京都エリア

祇園店

店舗一覧

関東エリア

浅草店
鎌倉店

京都エリア

祇園店

Language

English

简体字

繁體中文

한국어

Japanese