ブログ

2023.12.11

着物レンタル

雨の日でも大丈夫!着物レンタルをして京都の祇園を楽しもう!

雨の日の着物レンタル

京都の祇園を着物レンタルしようと計画していた日に、雨が降ると悲しいですよね。「雨の日でも着物レンタルはできる?」「雨の日に着物レンタルするときの注意点は?」など、いろいろ心配なこともあるでしょう。

でも、ちょっとしたポイントや注意点に気をつけるだけで、雨の日でも着物レンタルをして京都の祇園観光を満喫できます。本記事では、雨の日でも着物レンタルを楽しむためのコツについてご紹介します。

雨の日に着物レンタルを楽しむためのポイントとは?

京都の祇園は、舞妓さんや、芸妓さんなどが日常的に行き交う街。ぜひ、着物を着て観光したい場所です。

とはいえ、観光を予定していた日が雨になることもありますよね。そんなときも「雨の日だと、着物でお出かけできない」と、心配する必要はありません。雨だからこそ楽しめるコーデや場所を探して、着物レンタルを楽しみましょう。本項目では、雨の日に着物レンタルを楽しむためのポイントを2つご紹介します。

おしゃれな和傘をレンタルする

和傘

着物と一緒に、おしゃれな和傘をレンタルしましょう。いうまでもなく、着物と和傘の相性は抜群です。和傘は、着物をより一層引き立てて、美しく見せてくれます。レンタルする予定の和傘のデザインに合わせて、着物の色や柄をコーディネートするのもおすすめです。他にも、雨コートや草履カバーなどをレンタルしているショップも少なくありません。雨の日だからこそできるコーディネートを楽しみましょう。

濡れにくい場所を観光する

着物姿に慣れていない場合「雨の日に着物で観光するのは大変そう」と、躊躇することがあります。それで、屋根のある雨に濡れない場所や、着物のレンタルショップから近い場所に絞って観光しましょう。そうすることで、観光中や、移動時間中に着物が濡れたり、転んで怪我をしたりするのを防げるでしょう。特に雨の日に歩き回るのは不安な方や、普段から着物を着慣れていない方は、ハードルの低い場所を選んで観光するのがおすすめです。

雨の日に着物レンタルする注意点とは?

雨の日に着物をレンタルする場合、次の2つのことに気をつけましょう。ちょっとしたことですが、着物がびしょびしょに濡れたり、転んで怪我をしたりするのを防げます。さらに、雨の日でも着物を美しく着こなせます。

濡れにくい所作を心がける

着物を着たときには、雨の日でも濡れにくい所作を心がけてください。例えば、背筋をピンと伸ばして歩くことを心がけましょう。階段やちょっとした段差を上がるときには、着物の裾を少しだけ持ち上げてください。着物の裾が階段に触れて、着物が濡れるのを防げます。

いつもよりゆっくりと歩くことを意識する

着物女性

雨の日に、慣れない着物で歩くと転ぶ可能性もありますので、いつもよりゆっくりと歩くことを意識しましょう。つま先を内側に向けて「ハの字」になるイメージで(内股のような感じ)歩くと、泥が跳ねて着物が汚れるのを防げます。ゆっくりと歩く動作は、凛とした印象を与え、着物姿がより一層美しくなります。雨の日の、着物美人を目指しましょう。

雨の日に着物レンタルするメリットとは?

雨の日だからと諦めるのではなく、あえて雨の日を選んで着物レンタルをするのもおすすめです。実は、雨の日に着物レンタルするメリットもあるのです。本項目では、雨の日に着物レンタルを楽しむメリットについてご紹介します。

選べる種類が豊富

雨の日に着物レンタルをすると、いつもより豊富な種類の中から着物を選べるメリットがあります。雨の日には、京都を回る観光客が少なくなるからです。そのため、着物レンタルをする人の数も少なくなり、結果として選べる種類が豊富になるのです。さらに、雨の日特有の、雨傘や、雨コート、草履カバーなどを合わせることを考えると、いつも以上にコーディネートの幅が広がります。晴れの日の着物姿とはまた違うコーディネートを楽しみましょう。

写真を撮りやすい

雨の日は、晴れの日に比べると、人気スポットの写真を撮りやすいメリットもあります。京都は観光客が多く、加えて写真を撮ってはいけない場所もあるので、人気スポットが重なりがちです。多くの人が同じ場所で写真を撮りたがるので、自分の好きなアングルやポーズ、背景の写真を、時間をかけてゆっくりと撮るのが難しいことも。

しかし、雨の日は、全体的に観光客の数が減るので、写真を撮りやすいのです。和傘も一緒に写真を撮ると、趣のある写真が撮れSNS映えもします。

雨の日でも着物レンタルを楽しめる京都の祇園スポットとは?

雨の日でも京都の祇園を楽しむためには、着物が濡れにくい屋根のある場所や、お店から近い場所にある観光スポットがおすすめです。本項目では、そんな条件に合った、着物レンタルにおすすめの観光スポットをご紹介します。

カフェ巡りをする

カフェ

京都の祇園は、おしゃれなカフェや、趣のある老舗など、多くの食べどころがそろっています。値段も、高額なものから手軽なものまで、いろいろとあります。雨の日は、カフェ巡りをして、京都のおいしいスイーツやドリンクを満喫するのもおすすめです。特に、趣のあるお店は、着物を着て入ると一気に雰囲気が出ます。スイーツやドリンクとともに写真を撮ってSNSに載せるのもいいですね。例えば、イクスカフェ(eX cafe)は情緒あふれる京都の雰囲気を楽しめるお店です。お団子やパンを七輪で焼いた食べるスタイル。あんこや、抹茶などを堪能できます。着物姿でゆっくりと過ごしたい場所です。祇園には、錦市場と、四条駅付近、八坂に3店舗あります。

イクスカフェ(eX cafe)

・イクスカフェ(eX cafe)祇園新橋 〒605-0087 京都府京都市東山区元吉町57−1

・イクスカフェ(eX cafe)祇園八坂 〒605-0071 京都府京都市東山区円山町467

・イクスカフェ(eX cafe)錦市場  〒604-8125 京都府京都市中京区中魚屋町506番地

錦市場

錦商店街

錦市場は、京都の台所とも呼ばれる場所。おいしい京都のおかずやスイーツを楽しめる場所です。錦市場は、屋根があるため着物姿でも濡れる心配がありません。安心して観光を満喫できます。串のお店も多く、食べ歩きしながら観光できることも大きなメリットです。かわいいお土産屋さんに入ったり、おいしいスイーツを堪能したりして、ぶらぶら歩くのもおすすめです。

祇園白川

祇園白川

雨が土砂降りではなく、傘を刺して歩ける程度の場合は、祇園白川を散歩するのもおすすめです。祇園白川は、京都らしい建物が立ち並ぶ趣のある場所です。着物や和傘が街の風景に溶け込みます。雨だからこそ撮れる、シャッターチャンスも。情緒あふれる写真を収めましょう。小雨の場合は、人力車で街を巡るのもおすすめです。雨の中、道を歩く必要もなく、屋根があるため濡れません。

雨の日だからこそ着物レンタルを満喫しよう!

着物女性

雨の日に着物レンタルをするのは難しそうだと、心配になる必要はありません。ちょっとしたことを意識するだけで、雨の日の着物姿を楽しめます。ゆっくりと歩いたり、つま先を内側に向けたりする所作を心がけるなら、着物が泥で汚れたり、びしょびしょに濡れたりするのを防げます。

また、雨の日らしいコーディネートを楽しんだり、観光しやすいスポットを選んで回ったりすることで、雨の日でも着物レンタルを満喫できるでしょう。

和楽祇園店では、雨の日でも安心して着物レンタルを楽しめるようにスタッフ一同でサポートいたします。和傘のレンタルや、雨の日でも着崩れしにくい着付けをするため、安心して祇園巡りをしていただけます。店舗も祇園白川やイクスカフェなど、人気の観光スポットとからも近いので、安心して雨の日の着物レンタルを楽しんでください。

京都祇園着物レンタル和楽の店舗情報

住所:〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側238-2

アクセス:京阪本線「祇園四条駅」徒歩1分・阪急京都線「京都河原町駅」から徒歩4分

営業時間:9:30~18:00 (最終着付け受付時間16:00、最終返却時間17:30)

京都祇園着物レンタル和楽のHPページ

京都祇園のプラン一覧

ご予約はこちらから

 

記事の著者 京都祇園着物レンタル和楽 (運営会社:株式会社和楽)

プラン・料金

和楽 浅草店のプラン・料金一覧

和楽 鎌倉店のプラン・料金一覧

和楽 京都祇園店のプラン・料金一覧

店舗一覧

ご予約

関東エリア

京都エリア

プラン料金

関東エリア

浅草店
鎌倉店

京都エリア

祇園店

店舗一覧

関東エリア

浅草店
鎌倉店

京都エリア

祇園店

Language

English

简体字

繁體中文

한국어

Japanese