ブログ

2024.01.25

浴衣レンタル

祇園で浴衣をレンタルして京都の夏を満喫!外国人の方におすすめのショップと祇園祭の楽しみ方

京都の夏といえば、やはり祇園祭ですね。

祇園祭は、日本最大級の祭りのひとつで、7月1日から31日までの1ヶ月間にわたって行われます。

祇園祭には、山鉾巡行や宵山などのさまざまな行事がありますが、浴衣を着ると祇園祭も京都の街もより一層楽しめますよね。

浴衣は、日本の伝統的な衣装で、夏の涼しげな装いとして親しまれています。

しかし、浴衣を着るには、着付けや小物の準備が必要です。

特に外国人の方にとっては、浴衣の着方や持ち物がわからない場合も多いでしょう。

そこで、この記事では、外国人の方におすすめの祇園の浴衣レンタルショップそして祇園祭の楽しみ方を紹介します。

これらのショップを利用すれば、手軽に浴衣を楽しむことができます。

おすすめの浴衣レンタルショップ

京都は年間を通して外国人観光客が多く訪れる街です。

中でも祇園祭の時期は山鉾巡行を見ようと日本各地はもとより世界中から観光客がやってきます。

みなさんの中にも外国人の友人がいて、京都に行きたいと言われたことがある人もいるのではないでしょうか。

私の実家は京都なのですが、妹が国際結婚をしており妹の夫やその親族が遊びに来ることがあります。

そんな時日本を感じられる体験をしてもらいたいと思うことがあります。

浴衣のレンタルはそんな時にぴったりだと思いませんか?

ここでは京都祇園着物レンタル和楽をご紹介します。

京都祇園着物レンタル和楽について

和楽は、祇園四条駅から徒歩1分の場所にある着物・浴衣レンタルショップです。

こちらのショップでは、約500種類の浴衣から選ぶことができます。

浴衣と帯だけでなく肌着やヘアアクセサリー、和装バッグに下駄もすべてセットに含まれているので、手ぶらで行っても大丈夫です。

和装小物など持っていない外国人の方にはぴったりですね。

また、下駄やかごバッグ、髪飾りなどの小物も豊富に用意されています。

着付けやヘアセットも、丁寧かつスピーディに行ってくれます。

和楽の浴衣レンタルは、お得な安いプランがあります!

和楽の公式サイトはこちらです。

外国人の方におすすめの祇園祭の楽しみ方

祇圾祭は、日本最大級の祭りのひとつで、7月1日から31日までの1ヶ月間にわたって行われます。祇園祭には、山鉾巡行や宵山などのさまざまな行事がありますが、その中でも外国人の方におすすめの楽しみ方をいくつか紹介します。

山鉾巡行を見る

祇園祭と言えば、山鉾巡行ははずせません!

山鉾巡行は、祇園祭のハイライトで、17日(前祭)と24日(後祭)に行われます。

34基の山と鉾が、祇園囃子とともに市内を練り歩きます。

山や鉾は、豪華な装飾や貴重な織物などで飾られており、「動く美術館」とも呼ばれることもあります。

山鉾巡行の見どころは、くじ改めや辻廻しなどの伝統的な儀式や、山や鉾の懸装品の美しさです。

山鉾巡行を見るには、有料観覧席や沿道の自由席がありますが、混雑が予想されるので、早めに場所取りをするか、事前に予約をすることがおすすめです。

宵山を楽しむ

宵山は、山鉾巡行の「前夜祭」のような祭で3日間にわたって行われます。

宵山では、夕方から夜にかけて山や鉾を鑑賞できます。

山鉾巡行では通り過ぎるのを見るだけですが、宵山では止まっている山や鉾をじっくり見ることができるので、外国人のお客様にも喜んでもらえると思います

宵山では、駒形提灯に明かりが灯り祇園囃子が流れ、山や鉾の町会所には人形や織物などの御神体や懸装品が飾られます。

また、宵山には「屏風祭」という行事もあり、山鉾町の旧家では屏風や美術品などを飾り付けた座敷が開放される「屏風飾り」が行われます。

宵山を楽しむには、デジタルマップや宵山ガイドなどを参考にして、山や鉾の位置や見所を確認するとよいでしょう。

露店や屋台で食べ歩きをする

露店や屋台は、祇園祭の楽しみのひとつです。

露店や屋台では、祇園祭限定のグルメや、京都の名物などが味わえます。露店や屋台は、前祭の宵山の15日と16日の夕方から、歩行者天国になる四条通りや烏丸通りの沿道に並びます。

後祭の宵山では、露店の出店がないので、露店や屋台を楽しみたい場合は、前祭の宵山への参加がおすすめです。

露店や屋台で食べ歩きをするときは、食べ物のゴミは持ち帰るか、指定されたゴミ箱に捨てるようにしましょう。

お守りやグッズを買う

祇園祭では、厄除けや縁結びなどのご利益があると言われるお守りやグッズが販売されます。

お守りやグッズの代表的なものは、「ちまき」です。

ちまきは、笹で作られた食べないお守りで、玄関先に飾ると厄除けになります。

ちまきは、八坂神社と各山鉾町で販売されますが、すぐに売り切れてしまうので、早めに購入することがおすすめです。

他にも、山鉾の御神体や懸装品をモチーフにしたオリジナルグッズや、祇園祭の御朱印なども人気があります。

お守りやグッズは、自分用に買うだけでなく、お土産にも喜ばれるでしょう。

まとめ

今回は外国人におすすめの浴衣レンタルのお店と祇園祭の楽しみ方についてお伝えしました。

  • おすすめの浴衣レンタルのお店
  • 外国人におすすめの祇園祭の楽しみ方
    • 山鉾巡行を見る
    • 宵山を楽しむ
    • 露店や屋台で食べ歩きをする
    • お守りやグッズを買う

祇園の浴衣レンタルショップは、外国人の方にもおすすめです。

浴衣や小物のレンタルや着付けやヘアセットのサービスを利用すれば、手軽に浴衣を着ることができます。

日本の古都で歴史的な建造物が数多く残る京都で、日本の伝統的な衣装である着物や浴衣を着ることに憧れを抱いている外国人は多くいると思います。

あなたの家族や友人にそんな外国人の方がいるならぜひ祇園で浴衣レンタルを利用して、祇園祭を楽しんでいただきたいです。

祇園祭以外にも、祇園には外国人に楽しんでもらえる場所がたくさんあります。

八坂神社や清水寺などの有名な神社仏閣や、花見小路や祇園新地などの風情ある通りがあります。

浴衣を着て歩くと、まるで時代劇の世界に入ったような感覚になりますよ。

祇園祭の時期に京都を訪れることができなくても充分楽しめます。

祇園の浴衣レンタルショップで、浴衣を着て祇園の夏を満喫しましょう。

京都祇園着物レンタル和楽の店舗情報

住所:〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側238-2

アクセス:京阪本線「祇園四条駅」徒歩1分・阪急京都線「京都河原町駅」から徒歩4分

営業時間:9:30~18:00 (最終着付け受付時間16:00、最終返却時間17:30)

京都祇園着物レンタル和楽のHPページ

京都祇園のプラン一覧

ご予約はこちらから

記事の著者 京都祇園着物レンタル和楽 (運営会社:株式会社和楽)

プラン・料金

和楽 浅草店のプラン・料金一覧

和楽 鎌倉店のプラン・料金一覧

和楽 京都祇園店のプラン・料金一覧

店舗一覧

ご予約

関東エリア

京都エリア

プラン料金

関東エリア

浅草店
鎌倉店

京都エリア

祇園店

店舗一覧

関東エリア

浅草店
鎌倉店

京都エリア

祇園店

Language

English

简体字

繁體中文

한국어

Japanese