ブログ

2024.01.25

浴衣レンタル

祇園で浴衣レンタルをする前に知っておきたい、恥ずかしい失敗談5選!

祇園で浴衣レンタルをした際、恥ずかしい思いをしたことはありませんか?

私は、浴衣のサイズや履きなれない下駄で恥ずかしい思いをしたことがあります。

事前に確認や対処法をしっていたら、恥ずかしい思いをしなくて済んだかもしれません。

今回は、そんな恥ずかしい失敗談を集めてみました。

この失敗談から、祇園で浴衣をレンタルする際の役に立てば良いと思います。

祇園で浴衣レンタルした時の【恥ずかしい失敗談】5選をご紹介

祇園で浴衣レンタルをした時の、恥ずかしい失敗談を5つご紹介していきます。

【恥ずかしい失敗談5選】

①オプション価格が高かった

②体形に合う浴衣がなかった

③履きなれない下駄でのトラブル

④浴衣を汚してしまった

⑤返却時間に間に合わずダッシュ

 

それでは、詳しく見てみましょう。

①オプション価格が高かった

浴衣をレンタルする時、自分好みの浴衣を探すのはとても楽しいですよね。

浴衣レンタル屋には、浴衣以外にも巾着や髪飾りなどアイテムがたくさん用意されており、どれにしようか迷ってしまうことも。

しかし、あれもこれもと身に着けたいアイテムを選んでいると、レンタル価格が高くなりアイテムを諦めるといった恥ずかしい体験をする場合があります。

理由は、浴衣のレンタル価格に、巾着や髪飾りなどのアイテム価格が含まれていないことがあるからです。

そのため、浴衣をレンタルする時は、レンタル価格に浴衣以外のアイテムやサービスが含まれているのか確認する必要がありますよ。

②体形に合う浴衣がなかった

ぽっちゃりしたり、逆に細身だったり、人それぞれ体形が違いますよね。

私が浴衣をレンタルした時は、高身長の自分に合うサイズの少なさにびっくりした記憶があります。

自分に合う浴衣のサイズが少ないので、好みの柄や色も満足に選ぶことができませんでした。

また、なんとか浴衣を選んでも、身丈が足りず、くるぶしが見えてしまい恥ずかしい思いをしました。

もし、自身の体形で不安な点があれば、事前に相談しておくと良いかもしれませんね。

③履きなれない下駄でのトラブル

浴衣をレンタルした際は、多くの方が下駄を履きますよね。

しかし、履き慣れていない下駄での移動はトラブルが付き物です。

いつもより歩くスピードが落ちることはもちろん、すぐに疲れてしまうことがあります。

浴衣レンタル店から観光地が近ければいいですが、そうでなければ観光地に着くまでに大変な思いをするかもしれません。

実は私も下駄の鼻緒ずれが起こり、痛みから歩くのに大変な思いをしたことがあります。

絆創膏を持っていたので応急処置をし、なんとか観光を楽しむことができましたが、それでも痛みから、歩く姿はどこかおかしかったかもしれませんね。

人によっては、痛みの限界からお店で靴を買い直し、浴衣に靴という姿で観光した方もいるようです。

下駄を履いての移動は、普段通りに行動できないことを念頭に置いて、観光地から近い浴衣レンタル店を探すことをおすすめします。

また、怪我に備えて、荷物の邪魔にならない伴倉庫などを持ち歩くのもいいですよ。

⑤浴衣を汚してしまった

普段着慣れない浴衣を着ていると、普段はしない失敗をしてしまうことがあります。

例えば、食事の時に袖をひっかけてしまったり、トイレの時に裾を汚してしまったりです。

失敗したこともですが、汚れた浴衣のまま観光するのは恥ずかしいですよね。

恥ずかしい失敗をしないように、普段着ではなく浴衣を着ていることを意識して、観光するようにしましょう。

また、レンタルした浴衣を汚してしまった時、気になるのが弁償です。

浴衣レンタルでは、レンタル料にクリーニング料が含まれていたり、別途料金を請求されたりと対応はお店で異なります。

気になる方は、事前にお店で確認をすると安心ですよ。

⑤返却時間に間に合わずダッシュ

レンタルした浴衣で観光していると、楽しくて時間が経つのを忘れてしまいがちです。

しかし、レンタルした浴衣は返却時間までにお店に返さなくてはなりません。

気づいた時には返却時間が迫っており、お店までダッシュする羽目にならないよう気を付けましょう。

浴衣レンタル店によっては、翌日返却するオプションもありますが、事前に申し込みが必要になります。

浴衣をレンタルする際は、返却時間をしっかり確認して、観光を切り上げる時間についても決めておくと安心です。

祇園で浴衣レンタルするなら『和楽』がおすすめ!

祇園で浴衣レンタルした時の【恥ずかしい失敗談】をご紹介してきましたが、そんな祇園で浴衣をレンタルするなら京都祇園着物レンタル『和楽』(https://waraku-kimono.jp/)がおすすめです。

【和楽がおすすめな理由5つ】

①浴衣レンタルセットの内容が充実

②浴衣のサイズが充実

③駅や観光地から近い好立地

④汚れの保証をするシステムを導入

⑤翌日返却オプションあり(予約時又はお会計時に申込必要)

 

それでは、それぞれ詳しく見てみましょう。

①浴衣レンタルセットの内容が充実

『和楽』の浴衣レンタルセットの内容は、とても充実していますよ。

  • 浴衣…500種類以上(シンプル系からかわいいガーリーな浴衣まで種類豊富)
  • 帯…100種類以上(寒色系・暖色系・無地・レース・などから選び放題)
  • 肌着…柔らかく、心地よい素材を使用
  • 下駄…鼻緒の柄はシンプル系から華やかな色柄まで種類豊富
  • 髪飾り…浴衣に合うシンプル系からトレンドのヘアアクセサリーまで種類豊富
  • 巾着…かわいい巾着タイプから収容力抜群の大きめバッグまで選び放題

この他にも、着付け +ヘアセット +手荷物のお預かり全てが、浴衣レンタルセット内容に含まれています。

これだけ内容が充実しているので、安心して手ぶらでお店に行けますよ。

②浴衣のサイズが充実

『和楽』の浴衣は種類豊富ですが、サイズも充実しています。

女性は身長145cm〜175cm程度まで、男性は身長155cm〜195cm程度まで利用できるよう整っていますよ。

また、草履や雪駄、その他着付け道具も大きめのサイズがあるので、必要な方はスタッフに声をかけてみて下さいね。

③駅や観光地から近い好立地

『和楽』は、駅からも観光地からも近い好立地の場所にあります。

【電車】

  • 京阪本線「祇園四条駅」徒歩1分
  • 阪急京都線「京都河原町駅」徒歩4分

【観光地】

  • 八坂神社 徒歩5分
  • 南座 徒歩1分
  • 花見小路通 徒歩2分

慣れない下駄を履いての移動も、観光地が近いため楽に行くことができます。

また、花見小路通にはお茶屋さんやおしゃれな飲食店があるので、歩くのに疲れたらすぐに休憩することもできますよ。

④汚れの保証をするシステムを導入

『和楽』では、着物/浴衣や小物類が汚れてしまった場合に保証をするシステムが導入されています。

汚さないよう気を付けてる方でも、突然の雨には対応できないこともあるでしょう。

和楽では、雨の日も安心して利用して欲しいと、保証システムが導入されているのです。

ただし、保証内容の詳細については、お店でしっかり確認をするようにしましょう。

⑤翌日返却オプションあり(予約時又は会計時に申込必要)

『和楽』のレンタル返却時間は17時半までですが、せっかくレンタルした浴衣をもっと着ていたいという方は、「翌日返却オプション+1,100円」がありますよ。

これは、レンタル返却時間が翌日の9時半から12時の間で返却可能となるオプションです。

ただし、このオプションを利用するには、予約時又は会計時に申込が必要になるので注意しましょう。

まとめ

『祇園で浴衣レンタルをする前に知っておきたい、恥ずかしい失敗談!』は、いかがでしたか?

これから祇園で浴衣をレンタルしたいと考えている方に、今回の失敗談が、浴衣レンタル屋を探す役に立てば良いと思います。

私のおすすめ浴衣レンタル『和楽』では、接客のプロフェッショナルがあなたの心に寄り添って対応してくれますよ。

レンタルで不安なことがあれば、スタッフに相談してみて下さい。

きっと、あなたの不安を取り除き、素敵にコーディネートしてくれるはずです。

京都祇園着物レンタル和楽の店舗情報

住所:〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側238-2

アクセス:京阪本線「祇園四条駅」徒歩1分・阪急京都線「京都河原町駅」から徒歩4分

営業時間:9:30~18:00 (最終着付け受付時間16:00、最終返却時間17:30)

京都祇園着物レンタル和楽のHPページ

京都祇園のプラン一覧

ご予約はこちらから

記事の著者 京都祇園着物レンタル和楽 (運営会社:株式会社和楽)

プラン・料金

和楽 浅草店のプラン・料金一覧

和楽 鎌倉店のプラン・料金一覧

和楽 京都祇園店のプラン・料金一覧

店舗一覧

ご予約

関東エリア

京都エリア

プラン料金

関東エリア

浅草店
鎌倉店

京都エリア

祇園店

店舗一覧

関東エリア

浅草店
鎌倉店

京都エリア

祇園店

Language

English

简体字

繁體中文

한국어

Japanese